九代目のひとりごと

INDEX
  1. 1.おたふくわた復活
  2. 2.日本全国にそして木綿ふとんを知らないヨーロッパに・・・。 夢はとにかく大きく持ち続ける。
  3. 3.「第九と九代目」
  4. 4.好物・塩まんじゅうの人気に学ぶ
  5. 5.「緊張」「出会い」「感動」  第九交響曲合唱参加は人生を変えた。夢はオペラ・・・
  6. 6.学生時代に経験した理想の家庭像
  7. 7.鹿児島・知覧で見た「若者の覚悟」と「戦争」
  8. 8.久しぶりに味わったあるタクシードライバーのサービス魂
  9. 9.魅力ある町、東京・神田神保町 歩く人すべてが仲間に見えてくる。
  10. 10.日本の今も昔も ~その1~わび?さび?茶会に魅了されてしまった・・・
  11. 11.日本の今も昔も ~その2~ 運命の金剛杖が私を決意させた 四国八十八ヶ所霊場巡りが夫婦としてのスタートだった  ~前編~
  12. 12.日本の今も昔も ~その2~ 運命の金剛杖が私を決意させた 四国八十八ヶ所霊場巡りが夫婦としてのスタートだった  ~後編~
  13. 13.日本で初めて見たブロードウェイミュージカル 本場アメリカの最高の舞台に足が震えた
  14. 14.高齢化社会で私が思うこと。「何だかんだいってもお年寄りは偉いのだ!」
  15. 15.神様、お願いだから「綿ブーム」なんて起こさせないで・・・
  16. 16.この一年は最初から最後まで「人」に支えられた。 おたふくわたを来年さらに飛躍させていくことが最大の恩返しである。
  17. 17.育児をして知ったこと・・・日本はバリアフリーがまだまだ足りない!
  18. 18.クラシック・ソムリエ(!?)でもある私はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンを ぜひ成功させなければいけない
  19. 19.日本にはもう一度「あの頃」が戻ってくるそれは市場も消費者も感じている・・・・
  20. 20.予想以上の売れ行きに誰もが驚いた・・・見えてきた「木綿ふとん復活」。
  21. 21.四国八十八ヶ所巡礼で経験した優しさ。 都会生活で失ってしまった大切なものに触れた・・・。
  22. 22.「綿に本気な人を集めて一度全員でサミットを開こうじゃないか!」
  23. 23.「SHOE SHINE」の宮崎さんに感じたプロ魂~靴磨きは人間磨き~
  24. 24.福岡で感動した宗像の町屋造り 夢はおたふくわたのおふとん屋さん!?
  25. 25.警鐘!老舗を守れ!
  26. 26.アメリカ人は手作りふとんを知らない。 ~加藤エイミーさんと一緒に商売をすることは今後のおたふくわたにとって意味が大きい~
  27. 27.またもやテレビ番組で羽毛、羊毛ふとんを否定。 大反響になったNHK朝の人気番組「生活ほっとモーニング」 ~これは鳥インフルエンザに次ぐ自然界からの警鐘か・・~
  28. 28.実り多かった2005年のおたふくわた。 来年はさらに「綿ふとん」を究めていく・・・ ~沢山の人に支えられた1年。本当に感謝しています~
  29. 29.復活劇よりも結果を問われる2006年 ~今年もおたふくわたは「独自路線」でいく~
  30. 30.僕が感動した「ヨシムラ的生き方」 ~涼しいところに行きたい理由から始まった北海道人生~

ページトップへ